スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒涼

三宅島
鳥の声も聞こえない、荒涼とした野原に立つ。

もう何年も前に炎を噴いた山からの風で、
森は白く立ち枯れてしまった。

背中からは低く唸るような波の音と、
少し雨混じりの、じっとりとした潮風。
風にべたつく髪をかきあげながら、
孤独な死を、連想した。

だけど、白く枯れた森の下からは、
また新しい森が育とうとしている。

Comments

Re: タイトルなし

ありがとうございます。
本当は写真だけで伝えられたらいいんですが、
「これは多分伝わらないな・・・」と思ったので、文で誤魔化してしまいました・・・。
曇りのような、半端な天候の「印象」を写真で表現するのは難しいですね。
  • 2009.09.27 20:18/
  • ぐらいんだぁ URL/
  • 編集

文才もあるんですね!

写真の臨場感みたいなものが感じられますよ!

コメントの投稿


非公開コメント

Profile
ぐらいんだぁ ぐらいんだぁ
夜と夏が好きな、生粋の千葉県民。フリーのWEBデザイナー。カメラはCANON EOS M2と70D。
HP→ぐらいんだぁ's ARCHIVE
Twitter
    more >>
    ブログ内検索
    Category
    Archive
    My Favorite
    このブログをリンクに追加する
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。